料理人

現在料理人をしている者です。
料理人ってのはかっこい!とかお客様の為ならとか色々イメージはあると思いますが、全然ちがいます。

よく本当に料理が好きじゃないと出来ないと言いますがいくら好きでも無理なときもあります。笑笑

正直自分はもっと勉強して普通の仕事すれば良かったと思っております。笑笑

何が辛いか、、、

その1、給料
ズバリ朝の8時前に出勤して、夜の12時を超える。休みは週一。

もちろん残業代なんかでません。それだけ頑張って手取り14万ぐらいが・・・現実です。

辛いですよね。笑笑

その2、拘束時間
長すぎます、本当に長すぎます。休憩時間は一時間もありませんし・・・

その3、上下関係・上司の嫌がらせ

今は少ないかもしれませんが暴力などは日常茶飯事、包丁、フライパン、食材・・・

飛んできます!はい。

年下の先輩、めちゃくちゃな人もいます。と、デメリットばかりあげてみました。

では次にメリット笑笑

その1、本気で勉強しようと思えば、永遠に技術を習得し続ける。

その2、お金を使う暇がありませんので少しづつですが貯金はできます。

その3、賄いがあるのでまず死なない。笑笑

とまぁメリットも一応あるんですよ。

本気でここで勉強したいと思えば僕みたいに続ける人もいるんでしょうが、一部の人間だけみたいですね。ほとんどの人が飛んだりします。本当に辛いです。笑笑

でもその辛いことばかりの中で楽しみを見つけることによって仕事がたのしくなるんですよ。その見つけるという行為、行動がすごい大切だと、僕は思っているので
後輩には絶対この事はいいます。

将来自分で店をしたいという人。お客様が来なければ売上はありません。でもどーすればいいかつね日頃から考えていれば自ずと答えは見えてきます。

常に考えて行動する!ということがとても大切なんです。

agaの病院はどこがいい